棚をつくる

f:id:mucame_cobo:20200120130033j:plain

こんな感じでいいのかなぁ…ディスプレイとかわかんないから勉強しなきゃ。と棚の位置を変えたり、絵の位置を変えたり。ライトの影で額が見えなくなるのいやだし…と棚の高さばっかり気にしていたような気がします。

すでに旅立った子もいるようで、来週には(あるものは)並べようと思います。

会期ははじまったばかりですが「ネットって素晴らしいな」と、ネットの幸せな面を感じる出来事がいくつかありました。作品には私のホームページ先などを記載したものを入れているのですが、作品を連れ帰ってくださった方がそれをご覧になって連絡をいただいたことです。

今回は会場にいることが少なく、対面でお話しする機会がほとんどありません。ですのでどういう方がどんな風に手にとってくださって、どのように感じて選んでくださったのか見えづらいです。その反面「作家がいないから自由にのびのびと鑑賞できる」という利点も大いにあるとも感じつつ…*1

作る側の思いや考えがある以上に、手にされる方の思いや考えもあって、私の感覚では手にされる方の思いはとてもとても大きいです。その気持ちの動きに感動して圧倒されてしまうほどに。

そんな気持ちをネットを通して伝えてくださる方がいる。とても幸せなことだと思います。

夜遅くまで作業をしても、なかなか追いつかない毎日です。

*1:私は作家がいればいたで嬉しいけれど、いなかったらじっくり自分の世界を楽しめるな。とも思います。

和風

f:id:mucame_cobo:20200118132352j:plain

まえにいただいたツルッ、クルッとしたオムライス。ご飯は和な味で新鮮で美味しかった。大好きな桜エビが使われていて目にも口にもたのしかったです。

黄色、むかしから大好きな色です。幸せな気持ちになる。毎日がワタワタしていますが目下一番の問題はオーブンレンジ故障。修理に来ていただくのにだいぶ時間がかかるよなので、その間に日頃どれだけレンジに頼っている生活をしているのかがよくわかるかもしれません。パンや朝のケーキは焼けないなぁー。

きょうさっそく「あれまー」でした。冷凍していた玄米を使ってドリアを作ろうと思い困りました。結局玄米は蒸し&水分を加えて煮て温めて完成。しっとりして大成功。

冷めたご飯を蒸したのはすごくすごく美味しくてほんのり贅沢な気持ちになる。と久々に実感しました。

 

ミシシッピアカミミガメ

f:id:mucame_cobo:20200118121948j:plain

アカミミガメの額装作品。

この作り方は最後にこの世界を包み込むように仕上げてゆきます。額から絵を取り出すことはできません。この世界はこの世界しかない感じ。ですのでちょっとした事にも手がとまって考えることが多いです。自身の絵作りに非常に近しい感じがしますが、全然違う印象も受けています。

 

***********************************
「小さな版画とフレーム展」
自分の好きな「世界」を選ぶ、買う、贈る、楽しみ。
.
2020.1月21日tue - 2月16日sun
ルクア イーレ9F 梅田蔦屋書店
7:00-23:00
.
近松素子 (銅版画)
つよしゆうこ (銅版画)
出口春菜 (銅版画)
長野訓子 (銅版画)
務川めぐみ (木版画
きむらともみ(銅版画)
岡崎裕司 Atelier Tuareg (金属)
畑 真紀子 CHICCA Glass accessory (ガラス)
浅野ちかこ caco (ステンドグラス)
HAPPYROCK!! SLOW DESIGN (木工)
トノイケミキ (雑貨店おやつ)

 

store.tsite.jp