それくらい

あさから摺り。この質感を出すにはこの紙はぴったりだったな!反対によくなかったな!というのがあると思います。いま摺っているものは、どちらにも当てはまると感じています。どうしようかなぁ〜ずっと考えているけれど、いい方法が思いつかないままです。もう少し進めて様子見。

f:id:mucame_cobo:20180623183457j:plain

ソテツが雨粒を纏ってキラキラしている。

お昼からからだのお稽古。月に2度。できれば3度行って行っているのだけれど、お稽古をはじめて何年になるのかなぁ〜と考えます。5年?6年?たぶん4年ではないと思う、それくらい。

大福もどき

大福もどきですが、ここ2日間アップしていたパンの1次発酵→ベンチタイム→成形したときの画像です。けっこう大きい。

f:id:mucame_cobo:20180620170825j:plain

朝から連絡や確認、事務仕事をして、出かけて、大急ぎで帰って摺り。休憩して、また外。こう書くとバタバタしているようだけれど、気持ちの良い1日でした。きのうの色々を少しずつ折合いをつけて消化していった気持ちです。

摺りもいい感じ。あしたは違うものを摺る予定をしていて、それはどうなるかわからない。ブルブル、怖い。

夕方にとても素敵なメールをいただきました。内容に驚愕したり、ハッとしたり、思わぬ詩情にドキッとしたり。「わたし、何かあったときはこのメールを思い出して、がんばるわ!」と思うような内容。

ご本人は何気なくおっしゃったことが、いつまでもいつまでも心に残ることがあります。何気なくだからこそ残るのかもしれない。私はそういう言葉をいっぱい貰ってきたと思う。いいことも、わるいことも。励まされることも、傷つくことも。

 

黒と白

きのうアップしたパンは白ごまと黒ごまをいれました。練りはじめから入れたので、どうなるかなぁ?と思っていると、白ごまは形をとどめ、黒ごまは潰れてパン生地に色がついたのだった!

f:id:mucame_cobo:20180621191606j:plain

ほんのり、ごまの風味と米粉のきめ細かい食感のパン。ごはんのようなパンだけれどバターも合います。奥にある揚げ物は海藻の唐揚げ(天ぷら)。磯の香りがしてとてもとても美味しいです。

遠い国から心配をしてくれる人がいます、ありがたい。ホロリ。取り掛かっている2つの版画。ひとつが佳境です。もうひとつがどうなるのかな…。これが終わったら大きな版画を作りたい。3つ、できれば4つ。けどまずは1点。絵作りは3つまで出来ていて、4つで着地だと思っています。何年かかけて取り掛かるのもよいかもしれません。

がんばりたいなー。