ゴージャス

いつかの、ある場所。ゴージャスでびっくりした。

小さくて可愛い

このような子たちに会いました。季節を感じたり、カオスを感じたり。

イチョウ

毎年楽しみにしているイチョウが今年も美しい。 どの紅葉も黄葉も美しい。けれども「毎年」となると、すごく狭い範囲になる。毎年が変わらずくることの幸運を感じる。

親子丼

昨日の搬出後にいただいたご飯。美味しかった、しみじみ。 家に帰ってきた作品。旅立っていった作品。東京に行った作品にわかれます。 12月は東京での展示、充電してがんばるぞ。

最終日

とうとう最終日を迎えた。連日、多くの方にご覧いただけました。 長く過ごしていただける方が非常に多く、様様な感想を聞かせていただいて、緊張と感謝と刺激を受ける毎日でした。 私の個展は5年振りでした。その間、色んなことがありました。 今回の機会を…

個展5日目

懐かしい再会、手拭い。 色落ちが緩やかで美しい。布がくたびれなくて、すごくいい。と言ってくれた。ジーン。 そこ、すごく考えて選んだところ。じーーーん。

個展4日目

朝から大勢の方にお越しいただきました。 カメいっぱいやね〜〜。

カメ

個展3日目。 雨&曇り空。

1人2人展

個展だけれど2人展のような展示構成にしました。 「うわ〜、懐かしい」と言って下さる作品も展示しました。懐かしいと思い出してくれるなんて、幸せな作品だなと思う。 こちらが思わずウルッとくる再会もあった。展示のすばらしさは「会おう」ではなく、「…

1日目

個展1日目。 たくさんの方にお越しいただき、様々なお話をしたり…ジーンとする。展示の醍醐味は再会や新たな出会い。そして自分の作品を観ていただける、言葉がいただける。

搬入

午前中には搬入が終わった。ホッとしてお昼。 しかも強制的に「手伝って」と手伝ってもらい、お昼にも誘う(会計は別々)。 ありがたき、版画仲間。

小さなこと

小さなことだけれど、とっても重要なこと。 見せてもらって「なるほど〜」と思う。

リサとガスパール

きょうはからだの時間を間違えた!!!

雨の日

ちらほら、可愛らしい。 久しぶりの雨の日。写真は晴れの日だった。 手元が覚束なくて、キーボードの打ち込み間違いが多い。おそらく認識しづらいのだろうと思う。

いつもと違う

夙川カトリック教会とは違う教会のまえを通った。いいところ。それぞれに美しく、可愛らしい佇まい。 展示に向け、すこしずつ色んなことが形になってきています。

紅葉

紅葉が進んでいる。

皆既日食、惑星食

先日のこと。多くの人が夜空を眺めたことでしょう。 私の肉眼では惑星食は見えなかった。見えたつもりになってみました。

何度も

この頃はよく通る、夙川カトリック教会。

チーズケーキ

とんでもなく美味しいチーズケーキだった。 ちょっとぺっちゃんこで、どっしりしていて、いい。

紅葉

再び

この頃、応援していたお店が立て続けに閉店している。 この日も最後の日に行く。

摺りあがり

先日、摺り上がりました。じーん。ちょっと身体がらくになるかな…。 ここまで持ってくることができたことに、感激です。

ごはん

すごく豪華で美味しいご飯をいただきました。 どれもこれも美味しかった、一番美味しかったのは画像にはない茶碗蒸しとお吸い物でした。 一番好きな食べものは栗。 一番好きな手の込んだ食べ物は茶碗蒸しです。じーん。

実り

実りの季節だなぁ、といろんなところで感じます。文化の日。

さんま

今年、はじめてのさんま。近所の美味しいお魚のお店で。 すごくおいしかった。手前のお味噌汁のお椀が大きすぎてさんまがチマっとみえるけど、チマっとはしていませんでした。 秋だなぁ…つぎのさんまは来年かなぁ。

残り香

きのうはハロウィンだった。ハロウィンのカラーはいいなぁ。 かぼちゃのモンブランというのをいただきました。すごく美味しかった。

着々と

ドキドキしながら進めている版画。けれどもスパートに入ってきた。

ふくまる

ふくまるさんという噺家さんと同じ名前。こんなに家族が多かったのだなぁ。

ウォンバット

大急ぎで池田へ。池田はやっぱり五月山のウォンバットだなぁ。呉春もあるし、逸翁美術館もあるよ。いい所。 そして素晴らしい時間を過ごしました。

お世話に

いつもお世話になっていたお店。阪神淡路大震災後の復興のなか、店舗として入り、それまでは違うところでお仕事をされていたと思います。 そのお店がこの前、閉店になった。ご主人が卒寿を機に決められたのだとか。すごいなぁ。卒寿になるまで元気におられた…