生物

差し色

チューリップは名前と姿形がぴったりのような気がします。ちりめん状の花弁チューリップはちょっと違う感じもする。 はー…と、ため息の出るような、なんとも感慨深いような、けれども意外なような便りをいただきました。こんな風に物事を見て、感じて、想像…

桜餅

ザ・桜餅。 こんなに重そうなのに頭は垂れてないよう。毎日カメ版画を作っていて嬉しい。つぎはカメはいつ作るのかな?と思いながら、いまを楽しんでいます。いつも作るまですごく時間がかかるモチーフで、それでいて作り始めると楽しいしかないモチーフでも…

やぎ

やぎの像。年季が入っている雰囲気がある、昔からあったのでしょうか。毎日通っていた時がある道なのに、はじめて気づきました。すごくいいかんじ。

ちいさなひとひら

ジューンベリー。小さな小さな花です。チラチラと白くて可愛らしい、そしてすぐに散ってしまいます。 冬眠していたカメズは元気に甲羅干しやウロウロをはじめましたが、また食べられないようです。早くしっかり食べてほしい。 きょうはお気に入りの場所でお…

おとなり

きのうアップした花壇のとなりの花壇。落ち葉がよいです。 慌ただしい1日でした。そして充実していました。胸がすっきりすることもあった。『わたしはそれを望んでいるのか、いないのか。わからない』とモヤモヤしていた気持ちが晴れ渡るようなこともありま…

かげ

通りがかりの道で。春の花に光や影がさしていました。市のみどりの職員さんの管理かもしれません。遠目にも春を知らせています。 朝に摺ったとき「これで完成かな!?」と感じた版画を夜に水張りしました。ときどきバリッとかピシッとか音がしてビビります。…

わかるんだけど、どなたですか?

きのう知らない番号の着信がありました。たまたま出ることができなくて放置していたら、きょうも夕方にありました。夜に折り返し電話をしたら、開口一番「もう、ほんま。私はアナタに悪いことをしてしまって。どう謝っていいかわからなくて、手紙にしようか…

新芽

新芽。本当にきれいです。 そして絶不調ぶり返し。買出しで外にでると、だんだんフラフラ&寒気がひどくなったので帰宅してグーグー寝た。週末ごとにピークを迎えるを繰り返して、少しずつ回復していくコースであろう。頭がまわらないよ、もしくはグルグルま…

空に向かって

今年は本当に花の時期が長くて、いろんな種類の桜に遭遇します。

好きな場所

この前、ゴホゴホフラフラしながら朝イチで行った好きな場所。1時間半が限界でした。この時期に体調を崩すのは久しぶり*1。それ以前にここまで体調を崩すのは実に久しぶりだと思う。あれよあれよと一気*2に体調を崩してしまって、その時「溜まっていた疲れ…

ピンク

ピンク繚乱

めくるめく

なんと可愛らしい、カメもいます。毎日がドトーのように過ぎていてブログをまとめてアップしすぎです。書いている今日は12日の夜。ドトーなのが、かなしい。

満開

今年は花冷えがあり、花が長いような気がします。ゴホゴホフラフラしながら桜の下を移動しました。

ちがう

左右で違う種類の桜。3分、4分咲き。

陽をあびる、苔

黄緑

つぼみ

花の蕾を眺めるたびに「私には桜の花の塩漬けも、すみれの花の砂糖漬けも、蕾が硬いころに採った蕗味噌*1も…つくれないなぁ」と思います。そのうちそう思わなくなるかもしれない。 *1:もともとそんなに好きではないというのも大きいのかもしれないけれど。

若鮎

若鮎のもなか。白味噌生姜餡。

杉林

いちょう

カナヘビ

朝、大荷物を持ちながら慌てて家を出て歩き出すと、足元にカナヘビのチビが日向ぼこをしていました……あぶない。ジーッとして動かないので、少しつついたら移動するかな?と思って、つつこうとしたけれどちっとも動かない。つついても動かない。触って撫でて…

ちらちら

我が家のいつも早い春を告げてくれる木。きっともう咲いているだろうなぁ〜と思っていたら、やっぱり咲いていました。スロースタートで「もう知ってるよ〜」という頃に春を教えてくれる植物もいます。

ひそひそ

玄関先にあるクリスマスローズ。2種類あって、どちらも原種に近い種類だったかな…。奥にはツワブキもあり、小さいながら緑に溢れています。もともとこの場所は土も含めて色々よくなくて大変で、初めは「困ったなぁ…」でした。それを詳しい方に助けていただ…

はやい春

ことしは暖かくて春がピューっとやってきました。年々広がるフキも元気すぎ。これ以上は広げないようにしている。まえの住まいで育てていたフキを移植したのが「まえのところより快適〜〜」とノビノビ。違う場所にはツワブキも元気に茂っている。 蝋梅もとっ…

カピカピ

干しまくって顔も甲羅もしろーくカピカピになっているチビカメ(名無し)。少しずつ、少しずつ、大きくなっています。 午前中は家であれやこれやして、午後は外。観劇。ほぼ例年、年初め鑑賞は観劇からはじまる。なんとも言葉に置換えづらい感動をしました。…

お茶

一輪だけのこっていたお茶の花。小さくて白と黄色でうつくしい。葉もしっかりしています。いつか家の葉でお茶を作りたいなぁ…と植えていただいたけれど、年々すこしずつ大きくなるばかりです。お茶の木の根元には森羅(カメ)が眠っています。小さくてクール…

ゆず

きのうとは違う角度の庭です。ゆずがいっぱい。けれどもカエデは色づいていません。とっても緑で溢れかえっています。 夏から微妙にしか大きくなっていないチビカメ(名無し)はここ数日、とても食欲旺盛です。日向ぼことたっぷりしているからでしょうか。冬…

ちっとも色づかない桜。部分的にハッとするような色づきをみせる楓(ほどんどの部分はパッとしない)。うちの庭にも季節の移ろいがやってきていました。

どんぐりの供物

どんぐりがお供えしてありました。どなた(もしくはたくさんの方)が供えたのでしょうか。人じゃないかもしれないしね。 今月、来月ととおくに行く所用が多いです。いくつかはやめて、いくつかは急遽予定に入れました。きょうは湖北。ずっと待ってくれていた…

なににみえるかな

自然に落ちた葉の模様。なにかつくっているようです。このあと、この場所は掃き清められていた。 広大な敷地のなかスタッフさんがふたりいる場所で、ゆったりずっと静かに働いてらっしゃる姿が印象的。途中、すこしだけ建築と音楽のお話をしたのだけれど、言…