生物

ゆず

きのうとは違う角度の庭です。ゆずがいっぱい。けれどもカエデは色づいていません。とっても緑で溢れかえっています。 夏から微妙にしか大きくなっていないチビカメ(名無し)はここ数日、とても食欲旺盛です。日向ぼことたっぷりしているからでしょうか。冬…

ちっとも色づかない桜。部分的にハッとするような色づきをみせる楓(ほどんどの部分はパッとしない)。うちの庭にも季節の移ろいがやってきていました。

どんぐりの供物

どんぐりがお供えしてありました。どなた(もしくはたくさんの方)が供えたのでしょうか。人じゃないかもしれないしね。 今月、来月ととおくに行く所用が多いです。いくつかはやめて、いくつかは急遽予定に入れました。きょうは湖北。ずっと待ってくれていた…

なににみえるかな

自然に落ちた葉の模様。なにかつくっているようです。このあと、この場所は掃き清められていた。 広大な敷地のなかスタッフさんがふたりいる場所で、ゆったりずっと静かに働いてらっしゃる姿が印象的。途中、すこしだけ建築と音楽のお話をしたのだけれど、言…

うしさん

牛が草を食んでいた。わ〜、うしさん。近くにもう1頭いました。うしさん。 15年ほどまえに北海道で「うしさんを讃えるうた」を作ったことがあります*1。いまでも牛を見かけると歌います。 けぶるような紅葉。写真は違うけれど白樺の紅葉、葉が落ちた白樺…

ぞくぞくと

どこを歩いていても、実りこうべを垂れ色づいてきています。

かげ

かげがこれまで生きてきた証明をしているよう。

花壇

花壇、いつも手入れされています。ブログの更新はちっともで、ちょっとまとめて(しかも画像だけ)アップしてもちっとも追いつきません。気づけば10日以上なにもしていなかったり。この記事を書いているのだって21日の夜。 「あの時のことはちっとも覚え…

秋のいつも

秋は日向ぼこをする生き物で溢れています。ちっとも逃げず美しい姿が眺められる。

秋の日向ぼこ

まだなまえがないうちのカメ。ずっとないままかも。漱石先生ぞなもしの猫みたいに。

ひとやすみ