えんどう豆

えんどう豆餡のはいったうぐいす餅。どっしりポクポクした餡。えんどう豆のあんこがつくりたくなりました。生地にもうっすら色がつけてあって美しいです。いま自宅付近にはウグイスもメジロもよく来ます。 昨日の夜に「え、なんで?」と思う知らせがあって、…

壁づたい

とっても色味がきれいだと思いました。 お昼は大阪駅のお気に入りの場所で食べました。みんな好きにくつろぎまくっていました。 ものすごいバタバタする1日で家を出たのは早く、帰宅は随分遅くなりました。移動の多い1日でもありましたが、とにかくよく早…

ブレてる

ブレてる写真、フタリシズカ。 少しずつ、少しずつ、株が育っています。じーん。根付いてくれたんだなぁ…じーん。 根付く植物も根付かない植物もあります。去年はムクムク元気だった下草が今年はナリをひそめたり、何年か見かけなかったのに爆発的に元気に育…

かめ その2

きのうの写真と同じ場所で。

かめ

きのう行った園芸店にあったテラリウム&アクアリウム。店内にはいくつかあってカメの置物が必ずいました。けれど売っている置物はカエルだった。 夜にした打ち合わせにワクワクしています。さまざまな出会いにワクワクです。そして木版画のことをたくさん話…

四季のお弁当

園芸屋に荒木田土を買いに行く。写真はお昼に食べたお昼。梅の花の型、パッと見たときに「わぁ」となります。ご飯をこういう形にしようと考えた人がいると思うと嬉しい。うちには瓢箪型や押し寿司型がありますがご飯を詰めているときも抜くときも食べるとき…

たまごボーロ

私の知っていたたまごボーロはカリカリで小さくて白くて、チョークみたいなイメージ。 写真のたまごボーロは甘食に似ています。素朴で大きくなう小さくなく、とってもとっても美味しい。もしいま「好きなおやつなに?」「好きなパンなに?」と言われたら、写…

もふつやしっとり

モフモフしてツヤツヤしてしっとり。こんなところまでモフモフしてるんだぁ…とジーンとなりました。触れるか触れないか、微妙に触れているような気がしつつ手の甲で触る感じ。もしかしたら触れていなかったかもしれません。 仕上がった版画作品2点にサインを…

こうべを垂れる

食虫植物、ポポッと姿がかわいい。色も綺麗。光沢があるのがいい。首を垂れるほど実っているのではなく、成長するために首を垂れている。

おちびの成長。

成長したらうちのカメのなかで一番大きくなるであろう、おちび。20グラムになりました。昨年の8月に生まれた(見つけた)ときは8グラム。大きくなりました、少しずつ。見た感じは小さいまま。甲羅干しが大好き、夜は水の中で眠っているようです。 乾燥エビ…

かずら

ホッとした1日でした。まだまだ不安もあるけれどホッとしました。先々に問題が出たときの対処法もできて、さらにホッ。 帰宅途中にケーキを買いました。ケーキって選ぶのも箱に入れてもらうのを待つのも楽しいなぁと思いました。 小さい頃、駅の近く、スー…

さよなら

きのうでお店を閉じられた、近所のお店。土曜日に行ってきました。6日まで営業予定だったそうだけど材料が残り少なくなったので1日繰り上げて閉店されたとのこと。 オープンと同時に行って冷やしたぬきをいただきました。だし巻き卵、大きなお揚げ。青菜の…

こいのぼり

フジの花の枝が散乱している場所で日光浴。目のまえにころがっているのは、つぶ(配合飼料)。カラカラのつぶだけれど上手に嘴でつまんで食べました。やっと食べられる暖かさが来たようです。 日向にでると暑いくらいの陽気。さわってみると甲羅はぬくぬくし…

格子柄

格子柄、碁盤の目、四角…なんとなく落ち着きます。我が家は縦横のデザインのものが多く、それはきっと(私が)落ち着くからでしょう。 カメ、あすには出来るかな?と何度も思っています。あすは本当のあすが来るかも。とうとう来るかも。いいあすが来るとよ…

かためのプリン

しっかりかたいプリン。卵と牛乳の味がして、こっくりした色もおいしい。 少しずつ摺っているガラパゴズゾウガメの版画、ほんと少しずつ。 冬眠していたうちのカメも少しずつ目覚めてのっしのっし歩いています。どうやら胃腸も動き出したようなので、そろそ…

ピンチ交換

衣替えではなく、洗濯ハンガー(っていうのかな?)のピンチ部分を取り替えました。洗濯バサミ部分だけがプラスチック製で経年劣化で割れたりして少しずつ使えなくなってきていたものです。何ヶ月かまえにステンレス製のハンガーを購入してはいたのですが、…

椅子

椅子。美しい。

モーニング

朝昼兼用モーニング。in京都。いつも行くお店。街中なのに人が少なくて並ばなくて美味しい。そしてご近所の方に大切にされている。そうなのに時折しか行かない(おそらく覚えられていない)私のような者にも親切で穏やか。 彫りも摺りも佳境に入り、ずっと水…

鴨川をどり

朝早く京都に行って展示を2つ楽しんで、お昼過ぎにはグッバイ。この頃、京都に行くときはこういう時間で移動します。鴨川をどりの千鳥柄のちょうちんが素敵。 いい展示でした、ギリギリだったけれど行くことができてよかった!

もふもふ

イチョウの木のしたで。もふもふ。

亀の手

彫り。亀の手。すこしずつ進めています。連休中には仕上がれば!と思っているけれど、どうでしょう。ワタワタしているあいだに終わってしまいそう。

栗にも春がきていました。とてもとてもキレイなみどり。

さまざま

いろんなクリスマスローズ

フジ

クマバチがせっせと働いています。

差し色

チューリップは名前と姿形がぴったりのような気がします。ちりめん状の花弁チューリップはちょっと違う感じもする。 はー…と、ため息の出るような、なんとも感慨深いような、けれども意外なような便りをいただきました。こんな風に物事を見て、感じて、想像…

桜餅

ザ・桜餅。 こんなに重そうなのに頭は垂れてないよう。毎日カメ版画を作っていて嬉しい。つぎはカメはいつ作るのかな?と思いながら、いまを楽しんでいます。いつも作るまですごく時間がかかるモチーフで、それでいて作り始めると楽しいしかないモチーフでも…

やぎ

やぎの像。年季が入っている雰囲気がある、昔からあったのでしょうか。毎日通っていた時がある道なのに、はじめて気づきました。すごくいいかんじ。

どらやき

大きな大きなどらやき。一度じゃ食べられない〜、もしくは一食分にあてて楽しむべし。 年に1度、2度。買えたらいいなぁ…と思っている、大好きなお店のもの。どらやきがあるとは知らなかった。閉店間際ギリギリに行って「なにか残ってますか?」「うふふ、…

ちいさなひとひら

ジューンベリー。小さな小さな花です。チラチラと白くて可愛らしい、そしてすぐに散ってしまいます。 冬眠していたカメズは元気に甲羅干しやウロウロをはじめましたが、また食べられないようです。早くしっかり食べてほしい。 きょうはお気に入りの場所でお…